スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーエッセンスとエレメント

先日ブログでご案内させて頂きましたマイキさんの「フラワーシャワー」
に投稿させて頂いた記事です。

フラワーエッセンスを学んでいく過程でこのような「エレメント」との関係を
見つめることで色々と見えてくる事もございます。

通常はマイキさんの「フラワーシャワー」の会員にならないと見れない内容です。

皆様のご参考にして頂けましたら幸いです
**********************************

フラワーエッセンスとエレメント(第一回)


今回より「フラワーエッセンスとエレメント」を数回にわたり連載させていただきます。

当初は「フラワーエッセンスと占星術」というタイトルで書かせていただこうとも思っておりましたが、もっとシンプルにわかりやすいほうが良いと思い、題材を「エレメント」に変えて皆様にお伝えしたいと思います。(占星術にも4つの区分があり、それぞれの星座はエレメントと対応しているのです。)占星術と植物の関係は機会がありましたらご紹介いたしますね。

☆「エレメント」とは何か?

「エレメント」とは自然界に存在する「四大元素」と呼ばれるものです。
●火(光)・水・風・土(大地)、の四元素のことをいいます。
みなさんも自然界を見渡せばそれはお分かりになるでしょう。
毎日のお天気もこのエレメントが関わっていますね。
暖かい太陽の光、大地を潤す雨、心地よく吹く風、そして様々なものを生み出す大地。
それらは、協力してこの地球上のあらゆる物資を作り上げております。
地球上に存在する植物も勿論、関係性は深いのです。

では、フラワーエッセンスとエレメントはどのような関係性があるのでしょうか?

「フラワーエッセンス・レパートリー」のパトリシアカミンスキ リチャードキャッツも著書の中で、このように書いております。

・・・フラワーエッセンスの生成法についてバック医師(バッチ博士)はこう触れている。「四元素が関係するということを記憶にとめること。植物に滋養を与える大地(地)、植物を育む空気(風)、植物が力を放つのを可能にする太陽(火)、そして水の持つ有益な磁性的癒しの性質」・・・

フラワーエッセンスの生成方法を見ても、その関係性は理解できると思います。次の項では、太陽法によるフラワーエッセンスの生成と、エレメントの関係性について紹介します。

○太陽法の場合

大切に摘まれた花々はクリスタルボウルの清水(水)に浮かべられ、その器は大地(地)にいだかれる(置かれる)。(どこの大地で創られたかも大いに関係があります)
そして太陽の光(火)が降り注ぎ、第五の元素、クィントエッセンスと融合し(情報が水に転写され)自然のアルケミーの中でフラワーエッセンスが誕生するのです。(第五元素については最終回に書きます。)
「風」の元素は、水の中に空気(風)が存在し、情報を伝達する媒体を果たしています。

このように、フラワーエッセンスの生成とエレメント(四大元素)は大きく関係しているのです。
その関係性は実際にフラワーエッセンスを作ってみるとわかります。
以前、葛のお花でフラワーエッセンスを作ったときの話ですが、
太陽の光に照らされたクリスタルのボウルの中の清水には、大地がそのまま写っていました。そして、清水にはプツプツと空気が現れるのです。葛のエネルギーは太陽の光によって清水に写されていきます。エッセンスは光の中でキラキラ輝いており、それはとても神秘的な自然界の作業であり、贈り物であることを実感いたしました。これこそ、太陽法でのフラワーエッセンス生成過程だと思いました。すべての調和がなされるのです。それはとても感動的なひと時でした。

私自身、昨年イギリスのヒーリングハーブス社にお伺いしたとき、その自然環境の素晴らしさに感動いたしました。ここで創られたエッセンスならば大丈夫と思ったのです。
自然は正直です。うそはつけませんから・・・

☆エレメントと植物の関係性

フラワーエッセンスを学んでいく上で、「植物観察」も重要な要素になります。

植物観察とは、植物のジェスチャーを見ていくわけですが 植物がどのように咲いているか、葉の形状はどのようなものか、どんな場所(環境)で育っているかなどを観察していきます。観察をしていく中で、植物から特徴やメッセージを受け取ることが出来ます。

そして、それぞれの植物がどの四大元素の特徴が強く出ているかが見えてくるのです。
(水気の多い植物、根が深く張っているなど・・・)

皆さんがエレメントと植物の関係性を結びつけていく時に心得ておくことは「象徴的」に観察することです。
本来、植物はすべてのエレメントを持っているのであり、各エレメントに分けられるものでもありません。ここで重要なのは個々の植物が「どの性質が特化しているか」という点を見ることなのです。
例えば「風」を感じる植物の場合、その植物が「風」のエレメントだけを持っているわけではありません。その植物が「風」と結びつくジェスチャーをしているということなのです。(茎が細く風にゆらゆらと揺れるなど)
このように、それぞれの特長や特化した性質を見分けることで、別の視点で植物と触れあうことができるようになります。面白いことにこのように「分ける」と「分かる、理解する」につながります。エレメントでの区分が分かるようになると、植物を観察して、
その植物が「感情に作用するのか」「思考に作用するのか」など、自然に見えてくることがあります。
そして植物の神秘を知る手掛かりになり、フラワーエッセンスをより深く知ることが
できるでしょう。

当然、エレメントは植物の成分などにも深く関係してきます。アロマテラピーやハーブを学ばれている方ならおわかりかと思います。(体を温める植物は「火」と関係性が強いなど)

ヒーリングハーブスのアドバンストコースでは、38種類の植物(ロックウォーター含む)のスライドを通してひとつひとつ詳しく学んでまいります。
ご興味のある方、そしてもっと深くフラワーエッセンスを知りたい方の受講をお待ちしております。

ここで簡単にエレメント(四大元素)の意味を挙げておきます。

火・・・直感・・輝き、暖かさ、変容の原理。可能性を感知する能力。
水・・・感情・・流動性と生命、溶け込む、情緒的に結びつける。
風・・・思考・・広がり、知性、情報、ものごとを客観的に判断する能力。
地・・・感覚・・固める、安定、結果、堅固さ、現実を把握する能力。

最期に、「エレメント」という言葉は「元素」を表しますが「エレメンタル」はそれぞれの「精霊・妖精」を表します。「火の精霊はサラマンダー」など・・
常にエレメントと協力しあいながらこの地球上のすべての物、人、そして地球を創造しています。そしてそういうエレメンタルたちに感謝の気持ちを持つ事で、ますますエレメントと植物達と仲良くなれるように思います。

第一回は簡単にエレメントについてご紹介いたしました。
スポンサーサイト
プロフィール

Flower angel369

Author:Flower angel369
仙台市でフラワーエッセンスのスクール&個人セッションを行っております。
占星術もただいま猛勉強中☆
植物や星のメッセージがお伝えできたらと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。